人気ブログランキング |

Paradise & Lunch(胃がんの記録)

hottuna.exblog.jp

愛犬ショコラが天に召され、淡々と過ごす日々だったが2016年8月に胃がん手術、闘病記となった。(2011.7.Sep)

ブログトップ

心臓カテーテル検査

20日~22日に入院し心臓のカテーテル検査を受けた。4月にひどく浮腫んでしまい心臓が原因で浮腫みがでているのではないかとのことが発端で検査することになった。
足の付け根から静脈と右手首の動脈へカテーテルを挿入し、心臓まで管?(カテーテル)を入れて造影剤を注入して冠動脈や心室内部の動きを見る。あまり、気持ちの良いものではない。結果としては冠動脈の詰まりなどは無く、ステンドで拡張する手術はしなくても良いとのこと。しかし、心室については動きの悪い個所があって正常の人の70%ぐらいのポンプ機能だという。検査中に医師より心臓組織を切り取って調べる検査をしないかと言われたが怖いのでお断りした。ポンプ能力の低下原因は結局のところ解らず今後、外科で抗がん剤を続行するか否か判断されるが、体の調子が戻って来た現在、再開はためらわれるのが現在の心境である。癌再発も怖いし、抗がん剤も怖い。

心臓カテーテル検査_a0240026_20103974.jpg

トラックバックURL : https://hottuna.exblog.jp/tb/237331594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by eday_eday | 2017-07-26 07:30 | 病気(胃癌など) | Trackback