人気ブログランキング |

Paradise & Lunch(胃がんの記録)

hottuna.exblog.jp

愛犬ショコラが天に召され、淡々と過ごす日々だったが2016年8月に胃がん手術、闘病記となった。(2011.7.Sep)

ブログトップ

カテゴリ:病気(胃癌など)( 55 )

血液中のγGTPの値が50 IU/Lを超え慢性的に高くなっている。
医者にいってみると許容範囲のように言われたが過去の健康診断の数値を見ると明らかに
薬(プレタール)のせいだと考えられる。胸がつかえるような不快感もあり
1日2回の服用を1回に変えている。
by eday_eday | 2015-07-06 14:10 | 病気(胃癌など) | Trackback | Comments(0)

肝機能障害?

5月に会社の健康診断の結果γGTPの値が102と55以下の値を超えて多くなり精密検査を受けるようにという結果となった。前回も109で主治医は高いかなといった程度だったので気にしていなかった。リポバスを服用する以前は41~43と55以下だったため明らかに薬の副作用ではないかと疑い本日病院で所見を聴きに行く。リポバスで脳梗塞の再発を防ぐ傍ら肝機能障害で肝臓がダメになるという二律背反をどうするか。。。。。困った。
by eday_eday | 2015-06-18 08:25 | 病気(胃癌など) | Trackback | Comments(0)

血液検査

本日、血液検査をしました。
結果、コレステロール値が基準値を下回る結果が出たのでリボバスは飲まなくても良くなった。
総コレステロールは219までの範囲が合格点だが201とギリギリという数値である。
この薬、飲むと体調が悪くなったりしていたが、止めたら味覚障害が治った。薬の副作用は恐ろしい。中性脂肪は258ぐらいあったが43と激減した。コレステロールは肝臓で合成される。
そのスタートとなるのが脂質・糖質・タンパク質の分解過程でできるアセチルコエンザイムA(アセチルCoA)という物質です。
コレステロールを1個つくるには、18個のアセチルCoAと多くのの酵素反応が必要で、多くのエネルギーや還元剤を消費します。このためコレステロール合成は、アセチルCoAが十分蓄積できる休息時に盛んです。また大量に食べたり、砂糖を多く摂取してエネルギー源を急速に摂り入れた時も、コレステロール合成は盛んになります。(日本食肉総合センターのページより)
主に寝ているときに作られるそうで、大量に食べた時と夜に沢山食事をとるとまずいような気がします。自分では動物性脂肪などカップ麺など病気以後は全く若しくはほとんど食べていないのに意外とコレステロール値があるのにショックを受けています。体質、遺伝かなW
卵を食べないとかでは無くて体内で合成するっていうのがコレステロールの制御を難しくしているようです。困ったものです。
引き続き血栓予防薬プレタールは動悸がする副作用があるが継続して飲んでいる。
by eday_eday | 2015-01-22 19:24 | 病気(胃癌など) | Trackback | Comments(0)

リポバスを止める

コレステロールを下げる薬の服用を止めた。味覚障害とか体がだるいなど良くない症状が出たため勝手に服用を止めた。
by eday_eday | 2014-11-29 13:29 | 病気(胃癌など) | Trackback | Comments(0)

脳梗塞発症

去る5月17日朝、脳梗塞を発症病院で治療を受け2週間入院した。急性期は過ぎ自宅療養で後2週間都合一カ月休んだ。幸いにも呂律がまわらない自覚症状だけですんだが、これとて健常であった時と比べ落ち込んだ。
脳の機能が血管が詰まることで失われるので詰まった先の機能によっては命取りになる障害となる。ビールを飲んで寝てしまって脱水状態で血がドロドロになって血管が詰まったか兎に角体に悪いことを無自覚のまましていたことが原因だろう。60まで何もなかったことを良いことに食生活にも注意を払わなかった。
明日、死ぬなど考えて生活している人は普通に生きている人ならばほとんど思わないだろう。しかし、この一カ月はまた、脳梗塞が新たに起きたり、広がったりするのではないかとの不安に駆られた。生きてること、家族、人生のことが頭を巡ってどうやって自分の気持ちを冷静に保つかそればっかりを時間の経過とともに考え続けた。
大きな反省として二度と脳梗塞とならないために心臓に負担をかけない。高コレステロールの食物およびコレステロールの形成を促進し、悪玉コレステロールを増加させる飽和脂肪酸を取らない食生活を続ける。すなわちダイエットと体質改善することを誓った。標準体重は慎重180㎝なので72㎏まで減らすことを決意した。
by eday_eday | 2014-06-16 07:50 | 病気(胃癌など) | Trackback | Comments(0)