人気ブログランキング |

Paradise & Lunch(胃がんの記録)

hottuna.exblog.jp

愛犬ショコラが天に召され、淡々と過ごす日々だったが2016年8月に胃がん手術、闘病記となった。(2011.7.Sep)

ブログトップ

<   2019年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

家内の旧姓父方の出身は岡山の笠岡とのことだったが塩飽、瀬戸内海の塩飽水軍(海賊)に関係する苗字なので1度行ってみたいと
思っていたらしく塩飽(しわく)諸島の本島を訪ねることにした。定年後時間ができたので愛媛松山、丸亀、三原、広島と中国、四国を旅行した。
かなりの強行軍だったので次回はのんびりと再び訪れたいと思った。


広島旅行1日目(道後温泉)

松山まで羽田から雲の上を飛ぶ、定刻より10分程到着が遅れるようだ。

機内は寒く眠れない。乗り継ぎが上手く行き道後温泉行きのバスに乗れば良いが、微妙だったが、どうにか道後温泉行きのバスに乗れた。身体が少し疲れている。


梅雨の真っ最中だが初めて来た松山、晴れていて気持ちいい。路面を走る伊予鉄の路面電車を見ると地方都市の風情を感じ、旅を実感する。
伊予鉄松山駅には高島屋があり大きな街並みが広がる。道後温泉に着いて、

さっそく「千と千尋の神隠しの

油屋」のモデルの道後温泉本館風呂に入りに行った。
湯の温度が高くて長くは入れそうにないので予定より、
早く出たら家内もすでに同じ理由で出ていた。
じゃこ天とラムネ、ジェラートを買い食いする。
ホテルに帰ってディナーを食べた。美味しいかった。
特に刺し身がコリコリして新鮮で美味しかった。
家内がマッサージをしている間にホテルの温泉に入った。
温度が丁度良くいい湯だった。
また、いつか訪ねようと本当に思い満足できた。

松山・広島旅行(2019.7.17~7.20)_a0240026_06261757.jpg
松山・広島旅行(2019.7.17~7.20)_a0240026_06265289.jpg


広島旅行2日目(塩飽諸島)
2日目は塩飽諸島の本島へ行った。朝タクシーで松山駅へ行き予讃線で丸亀、
本島へと行く、フェリーから尾道から今治を結ぶ'しまなみ海道'の橋が
一直線で続いている。島はのどかで番所を見て帰ったが途中、

猫の絵を色鉛筆で描いて自分のギャラリーに飾っている人に出会った。
とても絵はうまかった。何でも1年前大阪から移住したとの事。
畑から採ったキュウリを頂いた。
楽しい出会いだった。周辺を探索しながら番所を見学して早めに港に戻った。
暫くして激しく雨が降り出し本降りとなった。雨の中を三原に向かう、
実は40年もご無沙汰していた友人と会うのもこの旅の目的だった。
友人は佐木島というのどかな島に住んでいる。
瀬戸内海にあってとても恵まれた環境である。友人の家はお屋敷で広く
開放的な大きな部屋で構成されていて素晴らしかった。
そして再会を果たした。用意していただいたお刺身などをつまみにビールを飲みながら昔話に話が咲くともう40年前にタイムスリップした。4
0年の空白を埋め病気の話しとか、話しに花が咲いた。パワフルにコミュニティの中心になって活躍する友人の姿もあって友人が眩しかった。
話忘れた細かいこともあるけれど、それは次回として良い旅の思い出ができました。心のどこかで気にしていた友人と再び会えて気持ちがスッキリした

松山・広島旅行(2019.7.17~7.20)_a0240026_06304708.jpg

松山・広島旅行(2019.7.17~7.20)_a0240026_06301660.jpg



松山・広島旅行(2019.7.17~7.20)_a0240026_07462000.jpg





松山・広島旅行(2019.7.17~7.20)_a0240026_07460039.jpg







広島旅行3日目(厳島神社~広島市内)
今日は厳島神社へ行った。朝、広島駅前のホテルに荷物を預けて
宮島口、船で宮島港へ行き徒歩で神社へ、鹿がいる
🦌

ここで御朱印帳を忘れたことに気付いた。
新しい御朱印帳を買うことになった。厳島神社は
が海中にかかり
独特の雰囲気を醸し出している。
朱色で彩られた柱に支えられた社殿は海に浮かび
島全体が神の島という佇まいである。その規模は大きい。
参拝が済み、御朱印をいただき参道を帰る。
途中、穴子飯や焼きガキを食べる。
もみじ饅頭などお土産を買って広島のホテルにチェックインした。
少し、休んで天候が悪く弥山に登らなくなったので時間ができた。

原爆ドームに行った。ドームの地面に転がる砕けたドームの
石垣のような岩をみたら突然、
涙が溢れた激しい怒りと悲しみが溢れてしゃくり上げてしまった。
爆死した多くの人々の魂がエネルギーとなって
私自身の魂に訴えかっけているように感じた。
こんな残忍なことは2度と繰り返してはいけない。
その後、デニッシュが旨いアンデルセンの本店に行った。
また、広島の街は小ぎれいでおしゃれな住みやすい場所だと感じた。
広島へは再びきちっと訪れなければならないと思った。

松山・広島旅行(2019.7.17~7.20)_a0240026_07563470.jpg

松山・広島旅行(2019.7.17~7.20)_a0240026_07520899.jpg

松山・広島旅行(2019.7.17~7.20)_a0240026_07510692.jpg

広島旅行4日目(帰路)
今日は最終日、さすかに疲れた。体力がない。
朝から空港まで行ってお土産など買って、出発を待つ。
食欲が無く食べられない。
定刻通りに飛行機に乗り、
羽田で娘に会いお土産を渡しお茶して町田までバスで帰った。

松山・広島旅行(2019.7.17~7.20)_a0240026_07532017.jpg






by eday_eday | 2019-07-20 20:35 | 散歩と旅行 | Trackback(5094) | Comments(0)